確定申告書「繰り越された譲渡損失(譲渡損失の繰越控除)」の入力方法

確定申告書「繰り越された譲渡損失(譲渡損失の繰越控除)」の入力方法

Photo Pineapple Supply Co. via Unsplash

確定申告書における「繰り越された譲渡損失」の入力方法を紹介します。

株や投資信託などの売買で損を出してしまった場合は、申告すれば翌年以降の利益から過去3年分の損失を差し引くことができます。これを、「譲渡損失の繰越控除」といいます。

譲渡損失の繰越控除を行うためには、損失が発生した年の譲渡損失について確定申告をしておく必要があります。確定申告をしていない場合、翌年以降の利益から控除することができません。

譲渡損失は最大で3年間繰り越すことができますが、損失を繰り越すには毎年確定申告をする必要があります。毎年忘れないように確定申告が必要です。

繰り越された譲渡損失の入力方法

繰り越された譲渡損失の入力方法

所得の種類から「株式等の譲渡所得等」、「上場株式等に係る配当所得等」、「配当所得」を選び、「繰り越された譲渡損失」の入力画面に進みます。

過去3年分、それぞれの年の譲渡損失の繰越額を入力します。

前年から繰り越された損失額

※当サイトはあくまで一般的な情報をご紹介しているものとなります。内容に誤りがある可能性もございますので、確定申告など個別具体的な納税については必ずお近くの税理士や税務署にご相談ください。